Manufacturing Method & Price

​様々な製法を操りお客様の思いをかなえる

Manufacturing Method  &  Price (製法と価格)

Cemanted(セメンテッド製法)

アッパーと本底を接着剤で貼り合わせる製法です。比較的安価にお作りできますが、底がすり減ったときのソール交換が難しいです。 

\90,000(税別)  ~

 

Mckey(マッケイ製法)

中底と本底を一度に縫い付けます。コバの張り出しが少なく、返りが良いのが特長です。

底縫いが中底を通しているため若干水がしみこむ場合があり雨の日は特に不向きです。

\110,000(税別)  ~

Hand-sewn welted (九分仕立て)(ハンドソーンウェルテッド製法)

昔ながらの手作業によりウェルトを縫い付け(すくい縫い)、そのウェルトを本底と縫い合わせる(出し縫い)という代表的な製法。重厚ながっちりした靴になり、修理しやすいことが特徴。九分仕立ては出し縫いのみ専用のミシンで行います。

 

\160,000(税別) ~

Hand-sewn welted  (十分仕立て)(ハンドソーンウェルテッド製法)

昔ながらの手作業によりウェルトを縫い付け(すくい縫い)、そのウェルトを本底と縫い合わせる(出し縫いいう代表的な製法。重厚ながっちりした靴になり、修理しやすいことが特徴。出し縫いも手縫いで行います。

\190,000(税別) ~

 

Norwegian welted (ノルウィージャンウェルト製法)

ウェルトをL字形に縫い付け、アッパーと密着して隙間をなくします。その後、ウェルトと本底を縫い合わせる製法。修理がしやすく頑丈で防水性に優れているのが特徴です。
 

\190,000(税別) ~

その他の製法もお尋ねください。できる限り対応させていただきます。
上記の価格に木型代は含まれておりませんのでご了承ください。
木型代は、初回のみ別途\40,000(税別)を頂きます。
一度作ったお客様の木型は永久に保管いたしますので、同じ木型を使用して2足目をお作りになる場合はこの料金は無料になります。

お気軽にお問い合わせください。

Copyright © Masato Maeda ALL Right Reserved